INFINITY
世界初、目地材、接着剤などの煉瓦固定材を一切使用しないホルダーの構造だけで強震に耐える煉瓦壁を実現。6枚のレールで構成されているパネルホルダーは各々のレールの引っ掛け壁が、上・下から煉瓦一枚一枚の上・下溝にはめた構造ですので、いかなる強震、外的揺れ、建物の捻り、超大型台風の強風、豪雨等々に長期にさらされても煉瓦の剥離脱落は一切ありません。
INFINITY(L)

INFINITY(L)
煉瓦の貼りは住宅全体を貼ってあるパネルの何処からでも貼れます。上段レール中央部の下向きに引っ掛け壁と本段中央部の煉瓦の下面溝に嵌める引っ掛け壁が無いところが煉瓦の挿入口です。そこで上段下向き引っ掛け壁に煉瓦の上面溝を嵌め本段煉瓦棚に載せます。 そこで左右にスライドしますと煉瓦の上・下面溝が上段レール下向き引っ掛け壁と本段上向き引っ掛け壁にスムーズに嵌りながらセットされます。
INFINITY(S)

INFINITY(S)
水が内壁側へ絶対に浸入しない目地無し工法は世界でもINFINITY(S)でしか出来ません。


特許証 ・ 意匠登録証

意匠登録証

特許証

 

website by Cube Net